パパのこだわりベビーグッズ EOS Kiss Digital X を購入しました! 忍者ブログ
クチコミで広がりつつあるベビービョルン、モイジ、レカロなど輸入ベビーグッズをメインに書いています
← Prev *26 * 25 * 24 * 23 * 22 * 21 * 20 * 19 * 18 * 17 * 15 * Next →
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

応援していただけるとうれしいです→ 人気ブログ ブログランキング・にほんブログ村へ



キャノン デジタルカメラ EOS Kiss Digital X ボディ


コンパクトデジタルカメラを使っていましたが、ピント合わせの問題やシャッターを押してからすぐに写真が撮れないなどの問題がありましたので、これを解決すべく念願のキャノン デジタルカメラ EOS Kiss Digital X ボディを買いました。
ちょうど趣味で花の撮影用に使用しているフィルムカメラEOS3とマクロレンズ50mm/2.5がありましたので、ボディだけ購入しました。

今日も子供の保育園の発表会で写真を撮りましたが、予想以上に快適でした。
皆さんのところに、もし古いEOSカメラとAFレンズがありましたら、そのレンズをそのまま使用できますので、ボディだけ購入すればよいでしょう。
ただし、フィルムカメラのEOSレンズ(EFレンズ)を使いますとデジカメに取り付けた場合、古いEOSよりも写真が大きくなります。(50mmのレンズですと80mm相当のレンズになります)

古いフィルムを使うEOSに普通のズームレンズをお持ちの場合は、多少望遠ズームになりますのでEOS Kiss Digital X レンズキットを買われるといいでしょう。
ただしEOS Kiss Digital X レンズキットについてくるレンズ(EF-Sレンズ)はデジカメ専用ですので、古いフィルムカメラのEOSには使えません。ご注意ください。

初めてEOSを購入される方は、EOS Kiss Digital X ダブルズームキットがお勧めです。
望遠レンズがありますと、運動会などでも子供を大きく撮れます。
ただし、手ぶれには十分注意してください。


このキャノン デジタルカメラ EOS Kiss Digital Xにはメモリ(CF、コンパクトフラッシュ)
がついておりません。

買うときに512MBにしようか、容量が2倍の1GBにしようかかなり悩みました。
1GBだとたくさん写真が撮れますが、撮った写真をCDへ保存するときに1GBだとCDに入りきれませんので、512MBタイプ 80倍速ハイスピードコンパクトフラッシュにしました。

最近のパソコンは大容量DVDディスクにも保存できますが、たくさんのデータが入りますと整理が大変ですし、DVDディスクは高いです。普通のCD-ROMはかなり経済的ですので、コストのことを考えれば512MBのメモリで十分でしょう。

512MBのメモリで、キャノン デジタルカメラ EOS Kiss Digital X ボディで最高画質に設定した場合、撮影可能枚数は130枚になります。
(36枚撮りフィルムに換算すると約3.6本、24枚撮りフィルムで約5.4本に相当します。参考までに1GBのメモリですと、この倍になります。)

注意:ここで紹介している取扱店のキャノン デジタルカメラ EOS Kiss Digital Xの購入ページには「SDカード」と記載されていますが、【コンパクトフラッシュ】の間違いです。購入時に気をつけてください!





EOS Kiss Digital X レンズキット





EOS Kiss Digital X ダブルズームキット






512MBタイプ 80倍速ハイスピードコンパクトフラッシュ


コンパクトフラッシュは他にもサイズがあります。



取扱店:PCあきんど


PR
応援していただけるとうれしいです→ 人気ブログ ブログランキング・にほんブログ村へ
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Vater KEN
性別:
男性
自己紹介:
育児をしてみて、男親の観点からベビー用品の善し悪しがわかるようになってきました。
※Vater(ファーター)とはドイツ語で父という意味です。
ブログランキング
人気ブログ
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索
最新CM
[09/24 マルコ]
[03/26 ベビログ事務局]
[10/30 y007]
バーコード
アクセス解析
Copyright (c) パパのこだわりベビーグッズ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog. 忍者ブログ [PR]